歯が綺麗なのは好印象!審美歯科の治療内容

Posted on

審美歯科のメリットとは

審美歯科とは、審美を目的に歯科治療を行う歯科のことをいいます。歯並びが悪い、歯の黄ばみが気になる、欠損部分を改善したいなど様々な歯の悩みはありますが、そのような悩みを改善するのに有効です。見た目が改善されれば、様々なメリットを得ることができ、コンプレックスを解消することで笑顔が増えて好印象を作ることもできます。

歯並びが悪いとプラークコントロールがしにくく、虫歯や歯周病のリスクも高まります。審美歯科の一つである矯正治療を行えば、歯並びを良くするだけではなく歯磨きもしやすくなるため、プラークコントロールがしやすくなります。

歯が黄色いのがコンプレックスの場合は、ホワイトニングで歯を白くすることも可能です。歯科でホワイトニングを行えば、短期間で歯を白くすることができ笑顔にも自信が持てます。

他にも、セラミックを使った差し歯、インプラントなど様々な治療ができる上、審美目的でも定期的に歯科に行くことで虫歯などを事前に防げます。

進化する審美歯科治療

審美歯科の中でも特に進化している治療方法が、セラミックです。セラミックは差し歯などに利用される素材で、他にもハイブリッドセラミックなどの最新歯科材料などがあります。

セラミック治療は銀歯や銀の詰め物、などを改善することができる最新の治療方法です。

セラミックは金属を使わないため金属アレルギーの心配などがなく、歯茎が黒ずんでしまうことなどを防ぎます。また、見かけも天然の歯と見分けがつかないくらい審美的に優れており、汚れが落ちやすく経年劣化もしにくいというのがメリットです。

セレックとは欧州で開発されたコンピューター制御で歯型をつくる機械で、その場で歯型ができるので治療日数が最短で一日と言う場合もあります。