毎日の食事にも薄毛を克服する鍵が…!?育毛剤と一緒に取り入れてみよう

Posted on

育毛剤も食生活もどちらも大事

育毛剤は、薄毛や抜け毛を食い止めるために皮脂の分泌を抑え込む成分を配合しています。抜け毛を防ぐとともに、髪の毛を太く長く成長させなければいけないので、栄養を頭皮に供給する為の血行促進成分もたっぷり入っているんですよ。当初はAGAの男性をターゲットにしたものが大半でしたが、今はホルモンバランスの崩れで薄毛になってしまった女性向けに開発されたものや、男女兼用のものなど様々なコンセプトの育毛剤が登場するようになりました。清潔な頭部に毎日育毛剤を塗布するだけで薄毛対策が出来るように思いがちですが、食事に気を付けることでさらに育毛効果を高めることができますよ。髪の毛だけではなく、身体にとっても有益な成分が多いので、健康の為にも一度食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

亜鉛のパワーを借りてみよう

育毛を目的に作られているサプリメントにかなりの頻度で配合されているのが、ミネラルの一種である亜鉛です。髪の毛が成長する為に必要な細胞分裂を促しますし、男性ホルモンと結びついて抜け毛の量を増やす厄介な酵素である、5αリダクターゼの働きを弱めることができるんですよ!髪の毛が減りつつある人にとっては、非常に重要な栄養素であることが分かりますね。もし亜鉛が体内で不足した状態が続くと、薄毛が酷くなったり、髪の毛が細く弱々しくなってしまうんです。人によっては白髪の量が増えてしまうことも。亜鉛はレバーや高野豆腐に多く含まれているので、これらを食材として使うレシピを積極的に取り入れてみましょう。

発毛は、頭皮の状態やホルモンバランス、毛細胞の状態などが関係しており、髪の毛が伸びるスピードにも大きな個人差があります。