悩む人必見!知っておきたいそばかすができる仕組みとおすすめの予防法

Posted on

そばかすができてしまう原因

女性を中心に肌のトラブルとして悩みを抱えている人も多いのがそばかすです。そばかすは加齢や遺伝的な問題などいくつかの考えられる原因がありますが、その中でも特に多いのが紫外線による影響になります。

太陽から照射される紫外線を肌に受けることでメラニン色素が沈着してしまい、その結果そばかすとなってしまうのです。そのため、1年の中でも特に強く紫外線が照射される夏場に外出する場合にはしっかりとした対策をすることが大切と言えます。

紫外線対策に有効な日焼け止めの選び方

紫外線対策として有効な方法の一つに日焼け止めの使用がありますが、一口に日焼け止めと言っても商品によって効能が異なるので注意が必要です。

日焼け止めは大きく分けてSPFとPAの2種類に分けられます。SPFは紫外線によってどれだけ肌が赤くなってしまうのを防げるかを指数として明記した物です。この数字が高くなるほど肌へのダメージを遅らせてくれることができるので購入する時はこの点に注目することが大切になります。

一方でPAは日焼けの代表とも言える肌が黒くなる症状を防ぐ効果を示した物です。紫外線は1年を通して照射されていますが、PAは特に冬場の使用に適しています。

食事によるそばかす予防

そばかすは毎日の食事による栄養補給で予防することができます。数多くある栄養素の中でも特に肌への影響が強いと言われているのがビタミンCです。ビタミンCはそばかすの原因となる色素の沈着を防ぐ働きがあるため、特に多く含まれるみかんやレモンといった柑橘類を積極的に摂取していくことが大切になります。

そのほかにも、ブロッコリーやニンニクに含まれるLシステインもそばかすの予防として効果的です。

人の顔面に生じる茶色い色素斑のことをそばかすと言い、正式名称は「雀卵斑」です。スズメの卵に似ていることがその名の由来です。