年齢に負けたくない!バストのアンチエイジング

Posted on

バストエイジングとは?

女性であれば、いつまでもハリのあるバストを保ちたいと思いますが、残念ながら年齢を重ねることで変化していってしまうことはご存知でしょう。所謂、「垂れる」という現象です。年齢を重ねることでバストの脂肪が柔らかくなったり、バストを支えているクーパー靭帯が伸びてしまったりすることがその原因といわれています。そのバストエイジングには、いくつかの段階があります。まずは、デコルテ部分の肉が落ちてきます。それに伴って、次は乳首の位置が下がってきます。さらにエイジングが進むと、下がった胸が外側に流れて乳首も外側を向いてしまうのです。

切開しない豊胸手術でアンチエイジング

バストエイジング対策として、身近なものでは筋トレなどの方法もありますが、即効性を求める人には豊胸手術というのもひとつの方法です。切開することに抵抗がある人も多いと思いますが、豊胸手術には切開しないで行えるものもあります。例えば、バストにヒアルロン酸を直接注入する方法です。この方法は、施術時間や術後のダウンタイムが短いことからバストのプチ整形として人気です。また、自分の体の脂肪を抽出し、適切な処理を行った後に、その脂肪をバストに注入する脂肪注入豊胸と呼ばれる方法も切開する必要ありません。ヒアルロン酸を注入する方法では、時間が経つにつれヒアルロン酸が体内に吸収されてしまって豊胸効果が薄れてしまうことがありますが、脂肪を注入する方法ではそのようなことはなく、自然なバストを作ることが可能です。

豊胸手術は女性の乳房の内部に底上げ用の物品を入れて大きく見せる審美治療の一種です。医療用のシリコンを封入した袋を入れるのが主流ですが、乳房の形状やサイズによっては特殊な薬剤を注入することもあります。