またできてしまった?!できる前に予防しましょう【ニキビ対策・治療法】

Posted on

自分でできるニキビ対策とは

気付いたらできているニキビ、できれば事前に防ぎたいですよね。ここでは自分でできるニキビ対策について紹介しましょう。ニキビ対策において一番大切なのは、正しい洗顔と保湿を行うという事です。そんな事はできている…と思っていませんか?しかし、ニキビの原因は毛穴汚れとも言われている程、ニキビは毛穴の汚れが大好きなのです。これを防ぐ為には、一日に一回必ず洗顔(強くこすらないように)を行うようにしましょう。洗い残しのないように丁寧にすすいだら、たっぷり保湿を行いましょう。また、栄養バランスが悪い場合にもニキビは発生します。食生活の改善も視野に入れ、ニキビ対策を行って下さいね。

できてしまったニキビを自分で治療する方法

どんなにスキンケアを頑張っても、ニキビができてしまう時はあります。そんな時も、正しい治療方法を行えば時間の経過とともにニキビの炎症は治まります。では、どういった方法があるのでしょうか?自分で行えるニキビ治療は、殺菌効果の高い軟膏を塗り込むという事です。ただし、この時も必ず洗顔後に塗るようにして下さいね。汚れたままの肌に軟膏を塗ると、細菌や汚れを閉じ込めてしまうのと同じです。また、くれぐれも、ニキビを潰したりはしないようにしましょう。ニキビ跡の原因になってしまいますからね。

ニキビ跡の色素沈着について

できてしまったニキビ跡が色素沈着の場合は、美白効果の高いスキンケア商品を使う事で改善できるかもしれません。ニキビ対策・ニキビ治療は、洗顔と保湿で肌を衛生的に保つ事が基本ですからね。正しいスキンケアを行っていれば、いずれ肌のターンオーバーにより色素沈着は薄くなりますよ。

ニキビは皮膚の慢性炎症性疾患のひとつです。毛穴に皮脂がたまり炎症をおこすもので、悪化すると化膿したり硬くなったりして跡が残ることがあります。皮脂の分泌が多い思春期に多く見られますが、大人でもできます。